So-net無料ブログ作成
検索選択

奥鬼怒温泉郷「日光澤温泉~鬼怒沼山」

8月28日(水)~29日(木)で約40年ぶりに奥鬼怒温泉郷の日光澤温泉と鬼怒沼山に行ってきました。40年前は日光市の女夫渕温泉から尾瀬まで貫通するスーパー林道の計画があり、自然破壊問題で反対運動が沸き起こり、賛否両論で大騒ぎしたが林道工事は開始された.、その後工事は中断されて現在に至っている。そんな状況の中で「日光澤温泉」だけが40年前の姿で残されているのが嬉しかった。また昔のままの山小屋の雰囲気を求めて来る常連さんも泊ってた。

この林道の通行は「奥鬼怒温泉郷」の関係者のみが利用でき、一般の宿泊者は八丁の湯と加仁湯の送迎バスの利用か約2時間の遊歩道を歩くことになる。現在は砂防ダムの工事用道路を日光沢温泉まで整備していて、「宅急便車」や「冷凍車」が軒下まで来ている。   

鬼怒沼は標高2000mにある日本一高い場所にある湿原と言われている。 下界は残暑で真夏日が続いているが鬼怒沼は夏の花も咲き終わっていて秋の気配が漂っていた。

<日光沢温泉>  ※ 写真をクリックすると大きな画面になります。

 日光澤温泉

日光沢温泉夜景 

<霊泉神の如し> 

霊泉神の如し 

<売店> 

温泉売店 

<鬼怒沼の風景> 

鬼怒沼と白根山 

<鬼怒沼の一つ> 

鬼怒沼の風景 

<鬼怒沼山> 

鬼怒沼山