So-net無料ブログ作成
検索選択

「南アルプス」荒川岳・赤石岳登山<朝焼けの富士山>

日本百名山で未踏峰の「南アルプス」の北岳以南の6座の内いずれかをどのように登るか、日程と天候の様子を見ていたところ、台風16号の接近で平成26年9月23日以前は天候が良くなるとの予報だったので荒川岳・赤石岳に急遽出かけることにした。

 <登山先> 東荒川岳~赤石岳   <日程> 9/19~9/22  3泊4日

 ・9月19日(金) <曇り> AM4:30発~常磐高速谷和原IC~首都高速~東名高速~清水IC~国道362号線~千頭~60号線~井川ダム~畑薙第一ダム手前臨時駐車場(車中泊)

・9月20日(土) <曇り> 畑薙第二ダム湖臨時駐車場(260台可) 東海フォレスト送迎バスがAM8:00発 送迎者が多い日は臨時バスが出るが、数台のマイクロバスで片道1時間の行程をピストン運転しているため最盛期には昼頃になることもあるらしい。その際は時間の関係で登山コースの変更も余儀なくされるらしい。この日はam7:30発で一台用意された。乗車時に3000円支払い、東海フォレスト経営の山小屋に泊まれば宿泊代から引いてくれる。  ~9:00椹島~16:00千枚小屋(泊)

・9月21日(日) 快晴の天候に恵まれ快適な登山日和になった。終日360度の展望で今日の夕陽と明日の日の出は期待できる予感がしたので、今夜の宿泊予定の「赤石小屋」から手前の赤石岳直下の「赤石岳避難小屋」に泊まることにした。夕焼け・星空・朝焼けが素晴らしかった!!!

AM6:00千枚小屋発~6:50千枚岳~8:20東荒川岳~9:20中岳避難小屋~10:40荒川小屋~14:10赤石岳~14:20赤石避難小屋(泊)

・9月22日(月)  晴れ 6:00赤石岳避難小屋発~8:00赤石小屋~11:30椹島~14:00東海フォレストバス~15:00畑薙第二ダム湖臨時駐車場~帰宅 

<ミヤマシシウド・千枚小屋下>
DSC_6113s.jpg
<三日月>
三日月と富士
<タカネナデシコ>
タカネナデシコ
<中岳カール>
中岳のカール
<赤石岳と荒川小屋>
赤石岳と荒川小屋
○ 
DSC_6353a2.JPG
<3000mの散歩道>
赤石岳への稜線
<彩 雲>
彩雲
<天空の夕雲>
天空の夕雲
<避難小屋の夜>
避難小屋と星
<朝霧炎上>
雲炎の如し
<朝焼一筋>
朝焼一筋
<大焼一瞬>
大焼一瞬
<紅葉と赤石小屋>
紅葉と赤石小屋

「金糸梅・キンシバイ」一輪

9月に入ったら、庭先に金色の花が一輪だけ目立って咲きだしたので写真を撮ってみた。何の花かネットで調べると「金糸梅」と分かった。雌蕊の形が面白かったので強調して撮影してみました。花の撮影は風が少しでも有ると花が揺れるので風が止むのを待って撮影することになり、またオートフォーカスではピントが合わないのでマニュアル撮影になるので、集中力と忍耐が問われた。

<金糸梅・キンシバイ>オトギリソウ科

金糸梅
<王冠・雌蕊> 
雌蕊(メシベ)
<蕊(シベ)横顔>
蕊横顔

「秋海棠」写真旅

8/31 栃木市出流「出流ふれあいの森」の<秋海棠>が見頃との情報がNHKで放映されたので写真撮影のため出かけてみた。場所は出流山「満願寺」方面で、寺入り口Y字路を右に入り約2km。休日なので駐車場とそば処は超満員の状況であった。<秋海棠>は整備された小沢の両岸一面に見事に咲いていた。今年は昨年より良く咲いていると地元の人が行っていた。

<ふれあいの森の「秋海棠」群生地>

「ふれあいの森」の秋海棠
<秋季花色> 
秋到来
<スイカ色に咲く>
スイカの色に咲く
<赤い茎と蕾> 
蕾と赤い茎
<秋音色響>
音色は
 <ポーズ・Ⅰ>
ポーズ・Ⅰ
<ポーズ・Ⅱ>
ポーズ・Ⅱ
<ポーズ・Ⅲ>
ポーズ・Ⅲ